痩身エステでむくみを解消

長時間の立ち仕事をしている人や、デスクワークなどで同じ姿勢をしている人は脚などの下半身がむくみやすくなります。

下半身はリンパが通っている所が多いですし、冷えなどが原因で、乳酸や尿酸、水分などの老廃物が溜まりやすくなります。

リンパの流れが滞ってしまうと、体外に排出される老廃物や毒素が下半身に残ってしまい、むくみの原因になってしまいます。

普段の生活では、塩分を抑えた食生活を心掛けたり、バナナなどのカリウムが豊富に含まれた食品を食べるようにしたり、適度な運動を行って、運動不足を解消する必要があります。

むくみを放置しておくと、脂肪と結合してしまい、でこぼこのセルライトの原因になってしまうので、下半身が太りやすくなってしまいます。

自宅で専用のマッサージクリームを使用してお手入れをしたり、サプリメントを服用している人が多いですが、エステサロンに通院をして、痩身エステの施術を受けたい人が増えています。

エステの痩身ってどんなことをするの?

エステサロンでは、経験豊富なスタッフが在籍をしているので、一人一人の体質に応じた痩身エステを提案してくれます。

まずは丁寧なカウンセリングや問診が受けられるので、体質改善をするために、生活習慣や食生活のアドバイスを行っています。

下半身に脂肪が付きやすい人は、むくみを解消する必要があるので、ハンドによる丁寧なリンパマッサージの施術を受けられます。

リンパマッサージの施術を受けることで、下半身の血流が促進されて、体内の老廃物や毒素を尿や汗として、排出しやすくなるので、太ももやふくらはぎ、お尻などをすっきりとさせることができます。

マッサージの施術を受ける前と、施術後では、すっきりとした下半身になっているので、効果を実感しやすいです。

女性は貧血気味で、冷え性の人が多いですが、痩身エステを行っているエステサロンでは、遠赤外線などを照射して、じっくりと体を温めてくれるので、冷え性を改善して、代謝を促進する働きがあります。

ハンドによる施術も優れた効果が期待できますが、最新の美容機器を使って施術を受けたい人も増えています。

EMSは、電流を流すことで筋肉をほぐす働きがありますが、痛みなどは少なく、ハンドによる施術と同様の効果が期待できるので、多くのエステサロンでマシンを導入しています。

セルライトが出来てしまうと、見た目が悪いだけでなく、代謝が落ちて太りやすくなるので、早めに改善をする必要があります。

若い年代の人はショートパンツやミニスカート、水着などのお洒落を楽しみたい人が多いので、エステサロンの痩身エステを受けることで、すっきりとしたボディーラインを保てるようになります。

むくみがひどく、翌朝になってもなかなか改善しない場合は、泌尿器系の病気の可能性があるので、医療機関を受診するようにしましょう。

エステサロンを選ぶ時は、最新の美容機器を導入しているお店を選ぶようにすると、体に負担が少なく、安全性の高い施術が受けられます。